箱ヘルって稼げるの?お仕事の流れ&給料体制を詳しく解説します

箱ヘルとは?お仕事内容を説明します

こんにちは!高収入求人を紹介する専門家のやっくんです。

箱ヘル(店舗型ヘルス)は、店内の個室 or 半個室でヘルスサービスを行うお仕事です。サービス内容だけを見ると「デリヘル」や「ホテヘル」と似ていますが、

  • 客層
  • 稼ぎ方

が、全く違います。

この仕事は女の子によって、合う or 合わないが顕著に現れるので「デリヘルだと稼げなかったのに、箱ヘルに移ったらバリバリ稼げるようになった!」というのも、よくある話です。

やっくん 風俗で稼ぎたいなら、あなたの性格やワークスタイルに合ったお仕事を選ぼう!

この記事では「箱ヘルの仕事内容」「箱ヘルの給料&稼ぐコツ」をお伝えしますので、店舗型ヘルスに興味のある女性は参考にしてください!

箱ヘル(店舗型ヘルス・ファッションヘルス)の詳細&特徴

箱ヘルの外観写真
※ よくある風俗ビルのイメージ

箱ヘルは「店舗型ヘルス」「ファッションヘルス」とも呼ばれ、有名な繁華街には数棟の風俗ビルが建っています。中には、

  • 女子高生
  • 人妻・熟女
  • コスプレ
  • 痴漢・夜這い

など、コンセプト型の箱ヘルも人気です。

お店の場所や店名がコロコロ変わらないので、掲示板やSNSで口コミを調べやすいのも特徴です。

風俗ひよっ子 お店選びで役に立つのは「実際に、そこで働いてるキャストの声」だよね♪

箱ヘルの接客スタイル

箱ヘルの平均コース時間は30分・40分と短いので、抜くことに特化している&プレイが淡白です。デリヘルは恋人のようなイチャイチャも大切ですが、箱ヘルではテクニック重視で勝負します。

覗き穴やマジックミラーで客を確認できる

マジックミラー or 覗き穴があるお店なら、先にお客さまを確認できます。万が一、知り合いが来た場合は、身バレを防ぐために接客NGを出しましょう。

身バレしない風俗嬢の鉄板対策

出勤人数が限られるのでシフト厳守

店舗型なので、プレイ場(部屋数)に限りがあります。その日の気分で自由に出勤を決めれないので、シフトを守れる女の子でなければ働けません。デリヘルと違って、シフトを破り続けると普通にクビにされます。

待機時間はひとりで過ごす

デリヘルは集団で待機しますが、箱ヘルは仕事場(個室)でそのまま待機します。一人が寂しいと感じるか、気が楽と感じるかは本人の性格次第です。

箱ヘルの面接を受けるときに、

  • 喫煙しても良いのか(喫煙者の場合)
  • 換気できるのか(窓・換気扇の有無)
  • 先に個室(仕事場)を見せてもらう

などを事前に確認しておくと、自分が待機する部屋で「うっ…」となりません。

スタッフが近いので安全性が高い

受付にスタッフが在中しているので、トラブルが起きるとすぐ駆けつけてくれます。

  • 盗撮
  • 本強

風俗トラブルのお約束とも言えますが、箱ヘルでは滅多に起きません。

…が。それでも、一定数以上はアホな客がいます。

盗撮は滅多にありませんが、本番を求めてくる客はいるので「空気を壊さず本番を断る方法」の記事を参考にしてください。それでもしつこい場合は、スタッフにコールしましょう。

マットヘルスを行う店もある

一部の箱ヘルでは「マットプレイ」を扱っています。

マットプレイは体力を使いますが、お店のバック設定が相場より高いので「体力に自信がある」「少しでも多く稼ぎたい!」という女性にはピッタリです。

ソープのマット技&テクニックは奥が深いので、詳しくは下記リンク先の記事をご覧ください。

出勤時間帯が限られる

デリヘルは24時間営業ですが、箱ヘルは風営法の取り決めで24時以降はオープンできません。お店によって微妙に違いますが、

  • 朝勤(10時~17時)
  • 夕勤(17時~深夜0時)

このどちらかで、仕事をすることになります。

私は1日3時間しか働けません!…という女性は採用が難しくなるので、24時間営業の「デリヘル」などで働きましょう。

箱ヘルのお仕事内容&流れを解説

箱ヘルのお仕事は、店舗内で「受付」「お出迎え&お見送り」「ヘルスサービス」が完結します。待機時間や移動時間が少ないので、給料が発生しないムダな時間がありません。

1. 受付にお客さまが来店する

パネル写真で指名されると、待機している部屋に連絡がはいります。部屋を綺麗にして、お客さまをフロントまで迎えに行きましょう。

2. お客さまをお出迎えする

お客さまと対面し、プレイルームまで一緒に移動します。この時、手を繋いだりイチャイチャしたり、お客さまの気分を高めておきましょう。

3. お客さまの服を脱がせる

プレイルームに入ったあとは、お客さまの服を脱がせるお手伝いをします。その時に自分の服も一緒に脱ぎますが、この時もイチャイチャ感を出してムードを作ってください。

4. シャワーでお客さまの身体を洗い流す

服を脱ぎ終わったらシャワールームへ移動して、お客さまの身体を綺麗にしましょう。業務的に身体を洗い流すのではなく、洗い合ったりイチャイチャすることでお客さまの気分を盛り上げてください。

5. ベットへ移動してプレイ開始

このタイミングで、残り時間が15分~20分ほどです。主なプレイ内容は「ディープキス」「乳首責め」「パイズリ」「フェラ」「69(シックスナイン)」なので、時間配分を考えながらお客さまをフィニッシュさせましょう。

6. タイマー or スタッフコールが鳴る

スタッフコール or 部屋のタイマーが鳴ると、ヘルスサービスを終了してください。そのままお客さまと一緒にシャワーを浴びて、身体を綺麗にしましょう。

お客様をお見送りする

お客さまをフロントまでお見送りします。お別れの際は、少し名残惜しい感じを出して「またこの子と会いたい!」と思わせることができれば勝ちです。

部屋を片付けて次の巡視をする

お見送りした後は、部屋に戻って掃除をします。仕事場がそのまま待機室になるので、次のお客様から指名が貰えるまで休憩しましょう。

箱ヘルの給料システム&給料明細を公開

箱ヘルの平均的なバックは50~55%が基本で、1日(7時間)4~8本相手します。

本数 + オプション – 雑費 = 日給

1日の本数やオプションバックも大切ですが、固定客から本指名を貰うのも給料アップに繋がります。

本指名を貰って給料をアップさせる方法

一般的な箱ヘル嬢の給料明細シュミレーション

一般的な箱ヘル嬢の日給を、シュミレーションしてみます。

30分10,000円 / 50%バック
40分12,000円 / 50%バック
60分20,000円 / 50%バック

…のお店で、7時間勤務&6人を接客した場合、

30分コース × 3本 = 18,000円
40分コース × 2本 = 16,000円
60分コース × 1本 = 12,000円
合計:46,000円 – 3千円(雑費)= 日給43,000円

勿論これは単純計算なので、日によって本数が変わりますし、バックや手当てによって総支給額も変わります。

週2出勤なら月収30万円、週4出勤なら月収60万円が目安です。

箱ヘルのお仕事まとめ

箱ヘルのお仕事まとめ

箱ヘル(店舗型ヘルス)は、どこかデリヘルの仕事内容と似ていますが、平均的なコース時間が違うので

デリヘル・ホテヘル向き

イチャイチャするに抵抗がない
本数は少ないほうが良い
集団待機したい

箱ヘル向き

イチャイチャするのが苦手
本数が多くても大丈夫
個室待機したい

といった感じで、自分の性格に合った方を選びましょう。

前に面談した女性は、デリヘルから箱ヘルへ移籍して給料が1.4倍に増えた事例もあります。ヘルスサービスを徹底して頑張れる女の子は、この業種で活躍できます。

箱ヘルのお仕事まとめ

  • デリヘルと似ているが客層が違う
  • 短時間&本数で勝負する世界
  • お店の人気・立地が重要

風俗ひよっ子 箱ヘルの「人気」や「立地」が悪いと、どうなるの?

やっくん 働きやすさが、天と地ほど変わるね!客足・客層・スタッフの質・待機室の清潔感…など。新しく箱ヘルのお仕事を探すなら、この4つは事前にチェックしておこう。

箱ヘルの仕事探しは「掲示板」や「SNS」などで、お店の評判を調べてみましょう。箱ヘルは当たり外れが多いので、ダメな店に入るとマジで地獄を見ます。

お店探しに自信がない!業界のプロに判断して欲しい!…という方は、稼げる風俗.comの「LINEお仕事紹介サービス」を利用してください。

紹介実績が豊富なプロが、あなたのお店探しをサポートいたします!

箱ヘルのお店探しを相談する(全国対応)

風俗業界で働くなら、
女の子1人で決めちゃダメ!

稼げる風俗店をLINEでアドバイスします!

稼げる風俗.comでは、全ての女の子が最高の待遇で働けるように「LINEお仕事紹介サービス(無料)」を実施しています。お仕事の紹介を希望される方は、希望の職種・稼ぎたい額・仕事へのご意見などを添えて、僕のLINE@までメッセージを送ってください!

風俗求人サイトの誇大広告や、自分のことしか考えないスカウトマンに振り回されるのはもう終わりです。

風俗業界に精通したプロが、全国1,500店舗の中から最良の求人情報をご案内し、あなたが最大限稼げるよう全力でサポートいたします!

稼げる風俗.com管理人やっくん やっくん

早朝・深夜のお問い合わせも大丈夫です。あなたを必ず稼がせますので、風俗のお店探しは僕にお任せください!


※ 初めてご利用される方は、先に「お仕事紹介サービスの流れ・注意点」をご覧ください。

コメントを残す