風俗の性病を徹底解説!風俗嬢の病気対策・予防・トラブルまとめ

風俗の性病を解説

こんにちは!風俗業界の解説は、その道12年のやっくんにお任せ下さい!

風俗のお仕事は、性病と隣り合わせです。いつ病気になってもおかしくないので「私に限って、大丈夫!」と思っている方こそ危なかったりします。

僕の体感だと30人に1人は何かしらの病気にかかるので、風俗嬢なら性病に対する正しい知識を持っておくべきです。

風俗のお仕事で性病になると、

  • お客様に感染して裁判沙汰になる
  • 治療は診察の5~10倍のお金が掛かる
  • 治療休養で収入が減る(働けないので)

といったことが考えられるので、

風俗嬢が性病になると、金銭的な損失が凄いことになります!

やっくん お金の問題だけじゃなく、彼氏に病気を感染して風俗バレした女の子も居ます…。

安心・安全に風俗のお仕事を続けるには、女の子自身もシッカリと性病対策することが大切です。

この記事では「風俗嬢がよくかかる性病」や「風俗嬢の性病予防・対策」を解説しますので、あなたの身体を守るためにも最後までご覧ください!

風俗嬢の性病予防・対策って?

5年働いて1回も病気になったことがない女の子もいれば、半年ほど働いて性病にかかる女の子もいます。

運次第といえば元も子もありませんが、しっかり予防・対策することで、性病のリスクを極限にまで下げることができます。

風俗の稼ぎが欲しいけど、絶対に性病はヤダ!…といった方は「メンズエステ」のお仕事を始めるしかありません。

やっくん メンズエステは「キス」や「フェラ」といった粘膜の接触がないので、100%性病にかかりません。

性病に掛かりやすい職業

同じ風俗嬢でも、お仕事のジャンルによって病気になる確率が変わります。

僕が過去にお仕事を紹介した女の子&提携している風俗店長の話によると、

  1. ピンサロ
  2. デリヘル
  3. ソープ(NS・NN※)
  4. ソープ
  5. デリヘル(高級店)
  6. 飛田新地

といった順番で、性病になる確率が高いようです。

NS・NN
ソープの業界用語で、NS(NoSkin・生挿入)・NN(NamaNakadashi)の略。

ソープや飛田新地では本番行為がありますが、性病に掛かる確率は意外と低めです。恐らく、お店の性病対策や、男性客に地雷が少ないのだと思います。

やっくん 飛田新地は「キスNG」や「ゴム必須」といった背景があるので、性病にかかる女の子は滅多にいません。

ピンサロ・デリヘルは性病のリスクが高い

言い方が悪くなりますが、貧乏・不衛生・底辺の男性が通う「ピンサロ」「デリヘル」で働いている女の子は、性病になる確率がズバ抜けて高いです。

その中でも、特にヤバイのが「格安ピンサロ」です。

  • 色々な意味で最悪な客層
  • お客さまの性器をおしぼりで拭くだけ
  • プレイ前にシャワーを浴びない
  • プレイ前に消毒しない
  • 入れ替わりで女性がフェラ
  • 不衛生な状態で生フェラ

私を、性病にしてください!

…と、言っているようなものです(汗)

ピンサロは風俗業の中でもお給料が低く、性病のリスクが最も高いお仕事です。風俗業界のことをよく知らないまま働いている女の子も多いので、今のお仕事に疑問を持っている方は、お仕事紹介希望のお問い合わせフォームより相談してください。

風俗嬢がよくかかる性病一覧&初期症状

そもそも性病は、キス・素股・フェラ・本番などの「粘膜の接触」で感染ります。

キスや素股で病気になるのは稀ですが、

  • 生フェラ
  • 生セックス・中出し
  • アナルファック(ゴム無し)

などをサービスしている女性は、特に気をつけてください。

各病気に対する「感染者数・潜伏期間・初期症状」などの解説は、厚生労働省のページから引用・参照しています。性病は身体に関することなので、異変を感じたらすぐ専門医に相談するようにしてください。

外部リンク – 厚生労働省「性感染症」

性器ヘルペス

感染者数 200人に1人
潜伏期間 3日~2週間程度

■ 初期症状

  • 水ぶくれ
  • 赤いぶつぶつ
  • 38度以上の発熱
  • 陰部への痛み

風俗で感染報告が多い病気です。ヘルペスは感染力が強く、タオルや便座からでも感染することがあるので「不衛生な同僚がいる」「衛生管理がおろそかなお店」で働いている場合は注意してください。

毛ジラミ

感染者数 800人に1人
潜伏期間 感染後1ヶ月~2ヶ月

■ 初期症状

  • 陰部のかゆみ
  • 肌着に黒色点状の染み(毛ジラミの糞)

人間の毛に寄生し、血液を栄養とする虫が住み着きます。主な症状は「湿疹」「カブレ」「痒み」で、皮膚に色素の沈着を作ることがあります。専用の殺虫シャンプー(卵には効果なし)やパイパンにすることで完治します。

クラミジア

感染者数 20人に1人
潜伏期間 1週間~3週間(無症状80%)

■ 初期症状

  • セックス時の痒み・痛み
  • 月経以外での出血
  • おりものが増える
  • 腹痛

風俗で感染報告が多い病気です。18歳から19歳の女性の10人に3人がクラミジアに感染しているといますが、女性の場合5人中4人は自覚症状がありません。感染経路は「ディープキス」「オーラルセックス」も含まれるので、コンドームを着用だけでは完全に予防できません。

尖圭(せんけい)コンジローマ

感染者数 10万人に1人
潜伏期間 3週間から8ヵ月(平均2.8ヵ月)

■ 初期症状

  • 先の尖った腫瘍(イボ)が発生する
  • 硬い着衣で擦れて痛みを感じる
  • 出血・悪臭

代表的な性行為感染症(性病・STD)のひとつで、セックスでの感染率は60~80%といわれています。見た目にも分かりやすい症状(性器にイボ)がでるので、疑わしい場合はすぐに病院で診てもらってください。

淋病(りんびょう)

感染者数 1万人に1人
潜伏期間 3日~10日

■ 初期症状

  • おりものに異常(量が増える・色が変)
  • 不正出血
  • 陰部の痛み・痒み
  • 陰部に悪臭

淋病の感染率は非常に高く、1回の性行為による感染伝播率は約30%といわれています。感染源の60%が風俗で働く女性なので、消毒・コンドームの着用を怠らないようにしましょう。

梅毒(ばいどく)

感染者数 1万人に1人
潜伏期間 1週間から13週間

■ 初期症状(第1~3期)

  • 痛みのない潰瘍
  • 発疹(薔薇を散らしたような湿疹)
  • 発熱・高熱

感染率は1%ほどですが、10年以上放置すると死に至る怖い病気です。戦国・明治時代は「梅毒=死」でしたが、今は医療の発達により第3期~第4期になるまでに治癒できます。対処が遅れるほど重篤な症状が現れるので、疑わしい症状が現れたら、早めの診察・診療を心がけてください。

エイズ

感染者数 1万人に1人
潜伏期間 数ヵ月~10年程度

■ 初期症状

  • インフルエンザのような症状
  • 赤い発疹
  • 筋肉痛

エイズの潜伏期間は数ヵ月~10年と長く、自覚症状も少ない厄介な病気です。早い段階で発見すると発症を抑えることができるので、感染の不安がある場合は血液検査を行うようにしましょう。HIV(ヒト免疫不全ウイルス)の血液検査は、各都道府県の保健所で匿名・無料で受けることができます。

これって性病かも?…と、思ったら

他サイトでは、自宅検査キットを紹介するアフィリエイトコード(※)を貼っているサイトもありますが、注文してから商品が届くまで時間が掛かるためオススメしません。どの性病も早期発見・早期の治療が望ましいので、体調に異変を感じたらすぐ医師に相談してください。

アフィリエイトコードって?
リンクを踏んで買い物(登録)をすると、サイト管理人に報酬が発生します。あなたの健康より、自分の小遣い稼ぎの方が大切な連中です。

風俗嬢の性病予防・対策って?

風俗のお仕事は、しっかりとした性病対策・予防が大切です。性病に掛かる or 掛からないは、ある程度女の子側でコントロールできます。

お店の定期性病検査をサボらない

多くの風俗店では、提携している産婦人科・クリニックにいくと、無料で性病検査を受けることができます。(無料診断を実施していないお店では、絶対に働いちゃダメです)

診察は1時間~2時間ほど掛かるので面倒に感じるかもしれませんが、あなたの身体のことなので必ず受けてください。

グリスリン・イソジンで消毒する

グリスリン・イソジンは、皮膚表面などで強い殺菌効果があります。

お客さまとのプレイ前は、

  • 太もも・内もも
  • 陰毛
  • 性器

を念入りに洗いましょう。

ただし、グリスリン・イソジンはお客さまの体内の菌までは殺菌できないので、粘膜が接触するようなプレイは必ずコンドームを着用しましょう。

AF(アナルファック)をNGにする

アナルセックスは、直腸の粘膜が非常に傷つきやく、あらゆる性病感染率が高くなるプレイです。

現に、ソープランドで本番するより「デリヘルでAFオプションをOKする」ほうが性病になる確率が高いので注意してください。

特に「HIV」「梅毒」「B型・C型肝炎」は、アナルファックによる感染が多いようです。AFオプションを付けて稼ぐ場合は、必ずコンドームを着用しましょう。

サービス中の性病予防・対策

消毒・殺菌・コンドームだけではなく、サービス中も性病予防・対策が必要です。

  • フェラしたあとの唾液を飲み込まない
  • 素股時は性器同士を擦り合せない

といった点に注意し、プレイが終了したあとは

  • プレイ終了後はグリンスで洗浄・消毒する
  • セペで膣洗浄する(排尿でも可)

などを徹底しましょう。

性病の治療中の出勤について

今の医学なら、一般的な性病は完治しますし、後遺症や傷も遺らないでしょう。問題は、お仕事を休むことによる金額的な損失です。

性病の完治に1週間~1ヶ月掛かる場合、

週給20万円のデリヘル嬢なら、20万円~80万円の損失となります!

やっくん それにプラスして、高額な治療費が必要です。健康保険証を持ってない女の子なら、凶悪な金額になりますね…。

金銭的な被害もそうですが、治療中は「彼氏とセックスできずに怪しまれる」「ネットの掲示板で病気風俗嬢のレッテルを貼られる」といったことも懸念されます。

病気を感染して裁判&訴えられる?

お客さまに病気を感染してしまうと、裁判沙汰になることも考えられます。

ただし、裁判では「相手の故意過失(ワザと感染したか)」や「損害の因果関係(本当にその風俗嬢が原因なのか?)」を立証しなければならないので、基本的にお店や風俗嬢が責任に問われることはないと考えて大丈夫です。

やっくん インフルエンザを人に感染しても、罪に問われないのと同じです。

ただし、「HIV」や「梅毒」など、血液検査で風俗嬢と一致するような重大な病気は、裁判を起こされると不利になります。

病気とは無縁で風俗のお仕事を続けるには…

病気とは無縁にお仕事を続ける方法

性病にかかって、得することは1つもありません。

治療期間中は無収入になり、高額な治療費も発生します。そして、病気になることで家族や彼氏に、風俗のお仕事がバレてしまうことも考えられます。

冒頭でも書きましたが、

私に限って、大丈夫!…と思わず、しっかり性病対策・予防することが大事です!

風俗嬢が性病になるのは、突き詰めるところ「仕事の慣れ」や「油断」の現れです。

お客さまをバイ菌扱いする必要はありませんが、風俗のお仕事は性病に感染するリスクがあることを忘れてはいけません。

風俗嬢の性病予防・対策まとめ

  • お客さまをしっかり洗体・消毒する
  • 必ずコンドームを着用する
  • 粘膜の接触を避ける
  • 必ず定期性病検査を受ける
  • 質の低い男性客がくる店で働かない

風俗ひよっ子 私のお店で病気になる子って、結局「生」とかやっちゃってるんだよね。

やっくん ピンサロ・デリヘルの客層で「生」のサービスは絶対にダメだよ!それで病気になっちゃうと、赤字・機会損失が凄いことになるからね。

風俗ひよっ子 そうだよね…。でも、お客さんに「俺、病気とかなったことないから大丈夫!」って、生プレイを強要されたりもするんだ。

やっくん 生のプレイを強要されても、しっかり断ろうね!そんなの客でも何でもないから、NGにしちゃって大丈夫!

何がなんでも、絶対性病にかかりたくない女の子は、100%性病に感染しないメンズエステのお仕事や、キスをNGにできて、必ずゴムを着ける飛田新地のお仕事がオススメです。

デリヘルで働くなら「生」や「AF」をNGプレイにして、性病対策を徹底しましょう!

…最後に。

風俗で働く上で「性病」になるのは怖いですが、税金関係は別の意味で怖いので注意してください。あなたは、確定申告を済ませていますか?年末調整を済ませましたか?

お金に関する正しい知識がなければ大変なことになるので、税金の知識に自身がない方は、下記リンク先の記事をご覧ください。

稼げる風俗.comでは、あなたが安心・安全に風俗のお仕事を頑張れるよう全力でバックアップしています。

性病対策がシッカリしているお店も紹介できるので、お店探し・移店の相談はLINEフォームよりお問い合わせしてください!

風俗業界で働くなら、
女の子1人で決めちゃダメ!

稼げる風俗店をLINEでアドバイスします!

稼げる風俗.comでは、全ての女の子が最高の待遇で働けるように「LINE無料相談」を実施しています。働くお店選びを間違えてしまうと、スタッフ・同僚・客層・待遇・給料面で、本当に辛い思いをします。

風俗求人サイトの誇張広告や、自分のことしか考えないスカウトマンに振り回されるのはもう終わりです。

風俗業界に精通したプロが、全国1,500店舗の中から最良の求人情報をご案内し、あなたが最大限稼げるよう全力でサポートいたします!

稼げる風俗.com管理人やっくん やっくん

本当に稼げる求人を知りたい方は、LINEで一言「求人紹介を希望します」と送信してください。お返事は即レスを心がけていますので、本気で稼ぎたい方からのご連絡をお待ちしております!

コメントを残す