風俗のバック率をぶっちゃけ公開!求人サイトの嘘相場を信じちゃ駄目な件

風俗のバック率を公開

こんにちは!女の子を稼がせるプロのやっくんです。

「バック率が低くて稼げない!」「どうせ働くなら、たくさん給料が欲しい!」と、お考えのあなたへ、求人サイトやスカウトマンが絶対口にしない本当のバック率についてお話します。

風俗の「バック率」は給料に大きく響くので、数パーセントの違いであっても馬鹿にできません。

お客さまが60分2万円コースを利用

50%バック ⇒ 10,000円のお給料
60%バック ⇒ 12,000円のお給料

1日5人を接客したら日給で1万円の差が開き、それを月収に換算すると20万円以上も違いがでます。

このように、風俗で稼ぐにはバック率が重要なのです。

風俗ひよっ子 はぁ…。なんだかヤル気が出ないなぁ…。

やっくん ん。どうしたの?

風俗ひよっ子 風俗の求人サイトを見てたら「やっぱり、ウチのお店ってバックが少ないんだな~」って思って、なんだか働くモチベーションが下がったの。

やっくん なるほど。それなら働くお店を変えるのもアリだけど、そもそも求人サイトのバック率を信用しちゃダメだよ!

風俗ひよっ子 そうなの?

やっくん うん。それじゃあ、風俗業界の給料明細と、バック率の相場を説明するね!

そもそも「バック率」は、女の子の実力やルックスによって変わります。

お店の採用担当が女の子をみてバック率を決めるので、求人サイトのような場所で全ての女の子に向けて「高額バック○○保証!」とは絶対に言えないのです。

この記事では風俗業界の給料事情や、バック率&保証に関するぶっちゃけ話をするので「風俗で稼ぎたい!」「待遇の良いお店で働きたい!」という方は、じくり読み進めてください。

バック率の平均・相場表(デリヘル・ソープ)

バック率の平均・相場表(デリヘル・ソープ)

基本的に、求人サイトの広告は嘘ばかりです。

例えば求人広告に「60分バック8,000円~15,000円!」などと書かれていれば、ほぼ全てのキャストが60分8,000円バックで仕事をしています。

やっくん なんでしたら、それすら貰えないこともあるので注意してください(汗)

また、スカウトマンの場合も女の子ではなく自分へのバックを優先するので、「稼げるお店を知りたい!」という気持ちは尊重されません。(これ、本当です。)

求人サイトやスカウトマンに騙されないためには、自分自身でバック率の相場を把握する必要があります。

風俗業界によくある定番バック

ソープ・デリヘル・ピンサロ・メンズエステなどは完全出来高制なので、極端な話、お客さまが1人も来なければ給料は0円になります。

出勤すると時給が発生するアルバイトとは違うので、風俗で稼ぐには「バック率&バック内容」が重要です。

基本バック

お客さまを接客した時間に対して、50%~70%(お店・女の子によって違う)が、あなたのお給料となります。風俗嬢にとって「基本給」となる部分です。

パネル指名バック

お客さまが、あなたをパネル写真で指名した場合、その指名代(1,000円~5,000円)の半額~全額が給料にプラスされます。最近は、本指名バックすらピンハネしてるお店も多いので驚きです。

オプションバック

お客さまがオプション(ローター・聖水・3Pプレイなど)を利用した場合、その半額~全額が給料にプラスされます。パネル指名と違い、オプションの種類や金額はピンキリなので、お店のHPで事前に確認しておきましょう。

姫予約バック

姫予約とは「お店ではなく、キャストに直接予約が入る」ことを指します。姫予約をうまく活用すると、風俗嬢としての給料&待遇が上がるので、基本的にメリットしかありません。詳しくは「姫予約とは?」をご覧ください。

多くのお店が、このようなバック制度を設けています。

スカウトマンが「このお店のバック率は50%だけど、他のバックが手厚いから60%バックの店と変わらないよ!」などと風俗未経験者を騙そうとしますが、普通のお店ならこれくらいのバックが備わって当然なので流されないでください。

やっくん …というか、基本的にスカウトマンは信用しちゃ駄目&関わっちゃ駄目な人種です。

よくあるバック率の設定は50%から70%

デリヘルやソープ(新地を含む)などの業種は、バック率が50%~70%が基本です。

女の子がどのようなバック率で働くかは「お店からの期待度」「お店からの信用度」「紹介者の斡旋・推奨」などで決まります。

バック率50%以下

まったく話になりません。すぐに退店 & ご相談してください。

バック率50%

一般的なバック率となります。風俗未経験者や、実績のない風俗嬢のスタートラインなので、店の居心地が悪ければ速攻で辞めてOKです。

バック率60%

実力を持った風俗嬢や、店から期待されている新人風俗嬢のスタートラインです。60%を超えるバックを貰うには、風俗嬢としてのスキルだけではなく、ルックス・スタイルなども求められます。

バック率70%以上

AV女優・芸能人・モデルなどの肩書きが必要となります。店の看板になるルックス&実力が必要となる、超・特別待遇者のバックです。

最初から60%以上のバック率を貰うには、僕のような紹介者の口利きがなければ難しいので、普通の風俗嬢や未経験者は50%スタートがデフォルトです。

やっくん 風俗へ面接に行くなら、給料交渉が可能な人を同席させましょう!

バック率に関係なく給料が変動するケース

表面上のバック率だけを見て入店すると、思っていた給料が貰えない場合もあるので注意してください。

バック率が変動するケース

ベースは50%だが「バック率60%以上が適用されるのは、お客さまが○○コースを選んだ時のみ」のように、お客様の条件によってバック率が変動するお店もあります。

手取りがが変動するケース

通常2万円のコースが、お店のキャンペーンなどで1万8,000円になった場合、女の子の手取りも1万円から9,000円になることがあります。お店に面接へ行く場合は、事前にHPでキャンペーン情報を調べ、キャンペーン中の手取りを面接時に聞いておきましょう。

両方とも、固定客をお持ちで高単価コースをバシバシ決めれる女の子なら稼げますが、風俗未経験者なら微妙なお給料になります。

バック率が良ければ稼げる!…というわけではない

風俗で稼ぐのにバック率は重要ですが、それが全てではありません。

バック率が高くても客入りが悪ければ稼げませんし、平均的なバック率でも回転率が良ければ稼げます。

  • 店の人間関係は良いのか
  • キャストを大切にしているのか
  • 自分が活躍できるジャンルなのか
  • 新規の集客力はあるのか
  • お客さまの所得&客質は高いのか

このように、総合的な部分で自分とマッチする必要があります。

やっくん だからこそ稼げる風俗.comでは、相談者の一人ひとりと向き合い、その女性にあった1番のお店をご紹介しています。

保証によって給料が変わることもある

保証によって給料が変わることもある

風俗業は出来高制が基本ですが、保証制度があればお客さまを接客しなくても給料が発生するようになるので、ボウズ(給料0円の日)を無くすことができます。

しかし、その保証制度を受けるには、かなり厳しい条件をクリアする必要があります。

風俗(とくに出稼ぎ)でよくある保証

保証制度を受けるために、よくあるノルマをご説明します。

出勤日数のノルマ

週4日以上の出勤を求められます。地方からの出稼ぎの場合は、1週間~10日間ほどフル出勤する必要があります。

出勤曜日のノルマ

月曜日・火曜日・水曜日・木曜日のみの出勤では、保証を受けることが難しくなります。お店が混雑する、金曜日・土曜日・日曜日・祝日前夜のどれかに出勤する必要があります。

勤務時間帯のノルマ

多くの風俗嬢は、昼間~夕方の出勤を希望しますが、保証を受けるには夕方~夜間の出勤も求められます。

勤務時間のノルマ

出稼ぎの場合は8時間~12時間で、通いの場合は6時間~8時間ほど、出勤時間のノルマがあります。

顔出し&パネル写真のノルマ

保証を受けるには、パネル写真での顔出しや、チラシや広告素材に自分の写真を提供しなければならないこともあります。

写メ日記の強要

風俗の集客としてお馴染みの「写メ日記」への投稿が必須条件になります。自分のセクシーショットや、私生活の写メを載せて、数百文字の日記を書くのですが…毎日ネタを考えるのも、女の子的にはかなり面倒な作業です。

これらの条件を満たすことによって「日割り保証(1日の給料が保障額に足りてなければ補填される保証)」や「トータル保証(期間内に約束された給料より少なかった場合に補填される保証)」を受けることができます。

やっくん 風俗業界のお給料は、0円の日もあれば10万円を超える日もあるので、日割り保証の方が手にする総額が多いとされています。

ただし、この保証制度は「ヤル気のない風俗嬢」や「売れない風俗嬢」への救済処置ではないので、それなりにスペックの高い風俗嬢しか保証を受けれません。

出稼ぎ風俗の求人&リアルな実態は、下記リンク先の記事をご覧ください。

風俗業界の給料明細&お給料の諸事情

風俗業界の給料明細&お給料の諸事情

これまでバックや保証に関してお伝えしましたが、風俗業界では「雑費」と呼ばれる名目で給料から天引きされることもあります。

つまり、求人サイトやスカウトマンから「高バック!」と紹介されたお店で働いた結果…

基本給は良いけど、天引きで引かれまくって総支給額がかなり減った!

といった悲痛な叫びをよく聞きます。

勿論、求人サイトやスカウトマンは、この天引きに対して一言も言及しません。(店の評判や実態は知っているハズです。)

風俗業界独自の天引きシステム

お店によって異なりますが、多くは「総支給額の10%」や「1コース度に1,000円~3,000円」が相場となります。

ちなみに「総支給額の10%引き」は所得税として引かれることが多いのですが、9割以上のお店が脱税しているので、キャストの天引きは基本的にオーナーのポケットに入ります。

やっくん 給料明細がメモ書き&手書きで渡される場合は、店全体で脱税している可能性が高めです。実態が気になる方は、店長やオーナーに相談してみましょう。

つまり、風俗嬢が確定申告をすると面倒なことになるので、詳しくは下記の記事をご覧ください。

結局、手取りっていくらになるの?

風俗のお仕事は、同じ職場でも女の子によって日給・月収が全然違います。

それに0円の日もあれば10万円を超える日もあるので、ひとくちに「日給でいくら稼げます!」と言えませんが、僕が紹介しているお店のアベレージはこんな感じです。

  • デリヘル … 日給2~6万円
  • ソープ … 日給5~15万円
  • 飛田新地 … 日給8~20万円

求人サイト&スカウトマン経由だと、これが平均値にはなりません。

未経験者の方や、今の待遇に不満がある方は、稼げる風俗.comにご相談ください。面談結果次第では本来の給料より3割アップをお約束できます!

風俗で稼ぐには「バック率が高い人気店」で働こう

風俗で稼ぐには「バック率が高い人気店」で働こう

風俗で稼ぐには、接客スキル・電話の鳴り・働く環境などが色々と関係しますが、やはり収入の柱となる「バック率」が一番大切ですが、

バック率を上げるのも、簡単ではありません。

お店の売り上げに貢献し、お店との信頼関係が成り立っているならまだしも、最初からバックを上げてもらうのは中々困難です。

しかし「言わなきゃバックは上がらない!」という訳で、面接でバックを上げてもらえる(かも知れない)方法をお伝えします。

バック金額を上げてもらう方法

面接時の立ち振る舞い次第では、バックを上げてもらうことも可能です。

スタイリストにセットして貰う

風俗の面接は、第一印象が勝負です。ヘアメイクや化粧をプロに施してもらうことで、採用担当の心象を上げることができます。

時間厳守&徹底したマナー

風俗業界は時間にルーズな女性が多すぎるので、昼職では当たり前のことをするだけで心象が上がることもあります。15分前行動を心がけて、面接ではハキハキと対応しましょう。

ハッタリをかます

風俗嬢の歴が長い!固定客を持っている!など、とにかくハッタリを通すことでバックを上げて貰うことができます。ただし、有言実行できたなら良いのですが、嘘のメッキが剥がれた後はトラブルになるかもしれません。

…とは言え。やはり、自分でバック交渉するのはオススメしません。

バック交渉に失敗すると、足元を見られたり「じゃあ、他の店で働いてください」と門前払いされます。

それによって、優良店舗で働くチャンスを逃してしまうかもしれません。

風俗バックに関するまとめ

  • 同じ仕事でもお店によってバックが違う
  • 同じお店でも女の子によってバックが違う
  • 自分でバック率を上げるのは難しい

風俗ひよっ子 じゃあ、お店でどれだけ頑張ればバック率を上げて貰えるの?

やっくん うーん…。どうだろ。女の子によると思うけど、最短で半年。長くて1年くらいじゃないかな?

風俗ひよっ子 それじゃあ、最初から60%の女の子と、100万円以上も差が開いちゃうよね…。

どうせ同じ店で働くなら、少しでも待遇をよくして働きたいですよね!

しかし、求人サイトは信頼できず、スカウトマンは自分のことしか考えない…。自分でお店を探すにしても、バック交渉が難航するのは目に見えるので、

稼げるお店探しは「稼げる風俗.com」にお任せ下さい!

結局、自分の宣伝かよ!…となるかも知れませんが、本当にそうなんです(笑)

自分が活躍できる店舗なのか、電話の鳴りが良いのか、女性を大切にしているのか、本当に稼げるのか、などを一人で判断するのは不可能です。

しかし、僕はすべてを把握しています!

お店探しに無駄な時間をかけず、あなたが1番稼げるお店を知りたい方は、今すぐLINEを送ってください。

稼げるお店探しに、無駄な時間と労力を割くのはもう終わりです。懇切丁寧に対応いたしますので、お気軽にLINEしてください♪

風俗業界で働くなら、
女の子1人で決めちゃダメ!

稼げる風俗店をLINEでアドバイスします!

稼げる風俗.comでは、風俗のお仕事を探している女の子専用に「LINE無料相談」を実施しており、お店選びで絶対に失敗しない方法をアドバイスしています。

風俗は大変な仕事なので、お店選びを間違えると今後の人生に関わるといっても過言ではありません。

風俗求人サイトの誇張広告や、自分のことしか考えないスカウトマンに振り回されるのは終わりです。風俗業界に精通したプロが、あなたを徹底サポートいたします。

コメントを残す